木の無垢板テーブル - 椅子道楽姉妹店

甲板:ニレ
サイズ:w210d80h70t4
脚:丸脚黒100離

2107 仕様 甲板:ニレ

塗装:ウレタン7分艶消し

脚:60φ 粉体塗装黒 アジャスター:上へ20mm調整付

脚取付位置:両サイドから100内側取付


(ハル)ニレの大部分は北海道に産する。辺材は黄白色、心材は淡褐色で木目は明瞭。やや重硬で、加工はやや困難。
ねばりがあるので曲木に適する、家具材、造作材、など幅広く用いられる。 コブニレ、アカダモとも言う。
その中から選んだのは、木目は個性的で表情豊かな材で、節なども敢えて入れています。
樹皮がついていた部分をそのまま残して製作した耳付テーブルです。自然が作り出したラインを活かすため1枚1枚カタチが異なります。
中央での2枚剥ぎのため、反りなどが出にくい工夫をしました。
脚は60φの丸パイプ、黒粉体塗装、両サイドから内側100ミリの場所に取り付けている為、コーナー部を通るときに足をぶつけにくいです。

用途:役員デスク。小会議用テーブル(5人〜7人用)。
食事用テーブル(5人〜7人用)

型番 2107
販売価格 195,000円(税込)
購入数


About the owner

忍足 渉

天然木の優しさ、美しさを、吟味して選んだ材料で「木の無垢板テーブル」を作りました。 天然であるが故、節や割れ、色ムラ、曲がりなど様々な表情を見せてくれます。それこそが「天然の証し」であり、私たちは「キャラクター」と呼びます。端正で美しいものにはない味わいがあり、クセの強さがチャームポイントに。そんな表情を楽しみ、慈しんで下さる方の元へお届けしたいと思っています。

Top